瞬間。

楽しい時というのはあっという間に過ぎてしまう。

一時間半強という時間がこんなにも

短く感じるのは初めてだ。


初めてだからなのか

目の前に見える光景が

実際に目で見えているはずなのに

なんだかとてもリアルな

夢の世界のようで

なんだかボーっとした気分だった。


思っていたよりも

スタジオはこじまんりしていたし、

後方の中央の位置に案内されて

ラッキーだった。


もちろん、一番前の人がうらやましい。


まぁ、だけど全体が見える意味で

後ろだってイイ。

ホールのような大きな場所だったら

観たいものが米粒くらいにしか見えないし。

運よく良い場所が取れれば別だけど。


テレビで見たとおりの人たちが目の前にいる。

そして間を作らずに

こちら側を楽しませてくれるなんて

さすがプロ。

人を笑わし、楽しませることに長けた人たちは

やっぱりすごい。

頭の回転がとても良いんだろうな。


私はここのところで一番の

声を他の人たちと共に

出して、手を叩き、

楽しんだ。

母にお礼が言いたい。


おぉ!!!

と、歓声あげて始まったと思ったら

気付くともう時間が過ぎていた。

とても瞬間的だった。

でも、貴重な時間が過ごせて

良かった、良かった☆
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 18:14 | 独り言。