りんご。

d0058606_17272292.jpg

林檎は皮を剥いて切って食べるもよし、

ジュースやゼリーなどで味わうもよし…

摩り下ろして食べるもよし。

風邪で寝込んだときに

御粥以外で唯一口に入るのが林檎。

小さい頃よく熱を出し、

布団に入っているときに

いつも母が出してくれたのが

林檎である。

摩り下ろしたり、切って出してくれたりと

その時によって違うけれど

林檎は欠かせない果物だなと

つくづく思うのである。

実に活躍の場が多い林檎。


この他にもお見舞いのときに

持って行ったり、お供えとして使ったり。

なんてマルチな果物なんだ。


そんな林檎のいいところは

何も味や用途の多さだけではない。

この優しい色合いにもある。

黄色い水玉模様があるところなんて

可愛いというか

美的。


野菜や果物がなす色は

どうしてこうも鮮やかで綺麗なんだろう。


水でさっと洗い、

雫がまだらについているところも

なんだか新鮮さがよりアップしているような感じがして

これも見ていて楽しくて

ばら売りされているのを見ると

一つ一つ手にとってマジマジと眺めてしまう。


濃い色の赤と黄色が混ざったような

明るい赤がグラデーションがかっているものが

一番綺麗。


林檎の花は純白で

実と同じく可愛くて綺麗。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-16 17:42 | 独り言。