くつろぎ。

一日の中で一番心が落ち着いている時間。

それは日が沈んでから、と私は思う。

交通量が少ないため、騒音がしない。

…と言っても私の家のまわりは元から昼間でも静かな方。


何か縛られている感じがしない。

寝るまでの時間が毎日楽しみである。

今日は何しよう…と夕方お風呂につかりながら

わくわくしながら考える。


夜八時からのバラエティ、九時からのドラマ、そして深夜番組。

皆が寝静まった時間はまさに音が無い。

そんな中、パソコンに向かったり。なんとなくテレビを見ていると

なんだか心がのほほんとする。

深夜になってテレビをつける。

海外ドラマなどが放送されている時間、

バラエティなどがやっている0時から2時代が好きです。

だからなんとなくテレビをつけて、

面白そうな海外ドラマがやっていたり,掘り出し物と言っても

過言ではない…特に意味は持っていないけど

なんか面白いバラエティがやっていたらラッキーだ。

深夜のバラエティは、土日の昼間にやっていても可笑しくないくらい

落ち着いている気がする。


うたたねをして、ふと眠りから覚めてからの時間もいい。

気が付いていたら時間が遅くなっていて

時計見ると1時や2時。

それからの時間って意外と集中力があったりするし、

楽しかったりもする。

普段、昼に勉強やらなんやらする時も発揮されて欲しいと思うくらいの集中力。

残念ながら難しい

…ということで自分が夜行性なのか?と思う。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-05-25 02:39 | 独り言。