残念な事。

自分も服のチョイスとかセンスとかにはあまり自身がないので

人の事言える立場ではないかもしれない。

ファッションというものは頭から爪先までの範囲内に身に着けている

全てのものをトータルしたものだ。

もちろん、バックなどのアイテムも入るだろう。

カバンはいつもお気に入りのものをとにかく使う。

だから、自分でも明らかに服と合わないだろうと思うこともある。

つまり。服選びをする時は、既に持っている服だけでなく

アイテムも頭に入れた上でしなくてはならない。

こう考えると、日常生活の買い物…しかも、遊びや趣味に分類されるものでも

意外と頭を使うんだなぁ。


カジュアルやスポーティ系などを多くて、ジーンズを

毎日履く私はスニーカーがほぼ。

パンプスも使うこともあるけれど、

前者の割合が圧倒的に多い。


そんな人間が偉そうに!って感じかもしれないけれど…


靴と服、服と靴。

服全体として見て,ジャンルが不釣合いな組み合わせを

見かけることがある。

森ガール系の服なのに、靴がエキゾチックというか

グラマラス系(言い方正しいかわからないけれど)。

見る人の見方にもよるだろうけど。


そして明らかといえるのは

服がオシャレなのに靴がかなり使い古されたもので

靴と服とで時代という時差があるという組み合わせ。


今まで靴まで皆、見やしない…なんて

思っていたけれど意外と見られているというか

見るもんですね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-05-29 01:43 | 独り言。