ヒース・レジャー

ヒース・レジャー

彼の演じるジョーカーは最高だ。

悪役の中でもトップクラスの狂気と優れた頭脳の持ち主を

演じてた若き名優だ。


ハリウッド映画のヒーローランキング…

堂々の1位がジャック船長。

自由人だし、三枚目的なキャラクターと言われても

かっこ良く演じてしまうジョニー。

次がウルヴァリン。これも納得♪

『アバター』のサリーのランクインは意外だったが…

このランキングで異例の悪のヒーロー、

しかもランキングの上の方にいたのが、なんと

ヒース扮するジョーカーなのだ。

前のジョーカーはよく知らないけど

絶対!こっちの方がいい!!

と、個人的には思うのである。

主役さしおいて、物語を完全にジャックしてしまうなんて凄いというか

かつてこんな事があっただろうか。

普段の控えめでシャイ(私の勝手な印象)なところからは

あまりにも想像しがたい。

『Dr.パルナサスの鏡』のときも

舞台に立ち上がった記憶喪失の男の独特な喋り方を

聞くとジョーカーが頭によぎる。


また。声にひねりを入れてないノーマルなときでも

その訛り?は少し独特な感じがする。

『Dr.パルナサスの鏡』での最初の方の場面で

箱から出された後の

「ここはどこ?私は誰?」状態のところで喋るところがイイ☆

中々聞き取りずらいけど、音の響きが

私には綺麗に思えた。

インタビューを受けている時もなんとなくボソボソって

感じで決して英語の教科書のようにクリアじゃないけど

この独特な感じがいいだよな。


作品は合わせても6作品くらいしか見てないけど

そのうち字幕で見た5作品を見る限り

どれも良くて、なんでこんなにも才能がある人が

若くして命を落とさなければならなかったのかって今も

残念でならない。


話はずれるけど、声が素敵な人,あるいは

独特なセリフの言い方をする人は

名優という称号がふさわしいよなぁ…


ちなみにジョーカーメイクが出来るまで…みたいな

面白そうなのがあった。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-05-30 00:45 | ハリウッドスター