命。

自分をお腹を痛めて産んでくれた母親を…

また、今まで健康に育ててくれた両親に

なんでこんな目にあわせるのか?


不満があった…


何故、口で言えない?

命を奪ってなんになる??

自分にとっての不満の対象は

なくなるかもしれない?

だが、今まで食べさせてもらった親に

そんなことをして、どうやって生きていくつもりなのか?


感情任せに行動をして

簡単に手を罪で染める打なんて。


計画的。

悪質じみている。


戦争を知らない世代が増えてきているせいなのか…

原因はわからないが、

命の重さについて考えないものが

簡単に命を絶ったり、

奪ったり。


その先には光など

訪れようものか。

罪悪感という十字架が一生つきまとうのだ。

そうじゃなきゃ、人じゃない。


頭に来たから

罪を犯すだなんて軽はずみな行動。


人生は“テレビゲーム”じゃないんだ。

現実なんだ。

必ず代償がある。


誰かに頭にきて、

その人がいなくなればいいだなんて

思うことはあっても

命の重さや、その人がいなくなったら

どうなるかとか,

考えたらそんな行動など出来ないはず。


もっとよく客観的に考えるべき。

子のした事に親を謝る…

謝らせるようことはしてはいけない。

自分の行いのために親にだって

大変な十字架を背負わせることになるのだから。


もっと考えて欲しい…
[PR]

by jd69sparrow | 2010-07-10 17:55 | 独り言。