果物と野菜。

人の先祖は猿で、その猿にも

先祖がいる。

始めは微生物だったはず。

それが哺乳類となり、猿が人へと進化して…

一部の猿だけが進化したというのも面白い話。

すげぇぜ、進化論。

ところで猿と人間どちらが多いのかな?


人類にも起源があるように

果物や野菜にも起源があるはずだ。

品種改良と化されて

誕生したものが新たな青果の仲間になったという

パターンも多くあるだろうけど

そもそもの始祖ってなんだろう。

どこから始まったんだろう。


宗教を信じるならば

その始祖となる樹木が人類に与えられた。

それが、いろんなものに分かれていったのだろう。

…って宗教関係ない?


野菜や果物のはじまりとなった

食べ物は,植物は

どんなだったのかも気になるけれど

今も存在しているのかも

また気になる。


どうやって品種改良していったかも…

あと、どのように世界へ広まったとか。


うーん。


考え出したらきりがない!
[PR]

by jd69sparrow | 2010-07-25 15:29 | 独り言。