再起動。

人間の生活や生涯は

パソコンに似ていると思うのはおかしいだろうか。

起動が“誕生”、終了(シャットダウン)が人生の最後。

再起動は、眠りから覚めた時。


デスクトップが真っ暗になることを

スリープというのは

面白いものである。

まさに人間が眠ることに似ている。

真っ黒だから瞼を閉じている状態と言えるし、

画面に色が出れば、

景色を見るということになる。


つまり。


パソコン画面は

人間の目というか、視界に似ている。


私が今、注目したいのが

“再起動”。

パソコンを再起動し、インターネットを見たりなどするのに

時間が多少かかるように

人も眠りから覚めたばかりだと

まだ思考回路がはっきりと照準があっておらず、

状況を把握したり、

行動を考え、動くのに少しの時間がかかる。


目を覚まして、

起き上がると

まるで頭の中でパソコンの再起動音が

鳴り響いているようで

パソコンが再起動準備しているように

頭も起動する。


…ん?


再起動じゃない??

ただ単に、スリープ状態から

通常画面に戻すと言った方が

いいのだろうか?

ま、いっか!
[PR]

by jd69sparrow | 2010-07-27 23:32 | 独り言。