マイ・フェーバリッツ~音楽~⑥

偶然なのか…

それとも妄想なのかわからないけど

流れてくる音楽が

時に今の自分の心境を

あらわしているような気がしてくる。


例えば、ちょっと行き詰ったら

それを演出するような音楽になったりとか

少し疲れたかなって思うと

息抜き的な曲が流れたりとか。


きっとアルバムの構成的にも

息抜きなのかもしれないけれど。


*****


曲から感情的なものが

伝わってくるように

やはり

タイトルにも感情を表す言葉が

つけられてるんですね。


つまり…


音楽って“感情”であり、“心”なんでしょうね。

その対象はサウンドトラックの場合なら

作品の中のことをさし、

個人が出す曲なら

その歌の作り手を表すんですね。

…って当たり前か?


ちなみに

今、中国的な音楽が流れ,

そして一気に音楽が加速!!!って

感じになりました。


いや~

曲が短いだけに

音楽の収録数もハンパね。


だって、ここまできたら

できる限り

アルバムの最後まで

この中継を続けるっきゃないっしょ。


聞いていると

こんな曲あったかな??

ってくらいテイストが違うのもあったりする。

それだけ、無意識に音楽を聞いているってことですよね。


今、おしゃれなバーみたいな所へ…

というか段階へ到達。

っていう気分。


******

続く…
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-12 11:31 | 独り言。