マイ・フェーバリッツ~音楽~⑦

音楽と追いかけっこな気分。

まさに“音楽飛行”…

って違うかっ。

理屈おかしいよな。

でも、

今 そんな気分です。


そして、

音楽の道しるべは

夢のような世界へと迷い込んだと言うか

深い森に来て…

そして、“動いた!”というムードに


…っつか、ダラダラと書きすぎだな・・・


文字通り中継しているというか

物語でも書いているかのようだと

さすがに長くなりすぎるよな。


朝書き始めたのに

もう昼だし。

やっべ。


…でも、楽しいからいっか!


って自分ひとりだけかもですが…

「ちりも積もれば…」みたいにたくさんの

曲が流れゆく…

時のように、というか時と平行に。


いや~

理屈は抜きに

人の生活って常に「数字」がつきものなんですね。


っつか、音楽を今 偶然にも

数字に(強引に?)結び付けましたが

学者さんがこの間テレビで

「音楽は数字につながってる」って

言ってたな。


っということは、『ガリレオ』の映画版で

湯川先生のライバルの先生が

数字に強く、

その知識力というか学力で

物事を進めてたっていうのもリアルな話で

また、それに対抗するように湯川先生が化学式で

事件解決するのもあながち現実的なことなのか。


あらゆるシステム・信号は

数字で表記されていたり、出来ていたりするように

数字というか、数式でもって

いろんなことが理解できるということなんだな。

だから、学校では常に

数学がつき物なんだろうな。


って集中しすぎて

音楽が頭の上通り過ぎて

…あ、違った

耳から耳へと通過していった。

でも、そんな状況になって,

はっと我に返ったとき

まさに

ちょっと前までの

無心の状態に近い音楽が

流れていたことにビックリだ。


ってなんだかツイッターみたいになってるし。

そして気付けば

リゾートだったはずが、

旅行気分だったはずが、

なんだか

物語が佳境に来ている。

とりあえず、自己マンみたいになってきたので

次でなるべくまとめようと思う。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-13 11:38 | 独り言。