平和な世界。

メディアは、生活を潤すような

情報を提供し、

人を明るくするような

幸せな話題を報道する。


その一方で絶えないのが

様々な事件についてのニュース。


毎日のように起こる事件。

なくなればいいのにって思ったり、

犯罪を犯そうなど

考える人間がいなくなればいいのにって

何度思ったことだろう。


だけど、その一方で

もし本当にそれが実現された

犯罪のない平和な世の中になったら

どうなるのだろう?

明るい話題だけになったら

どうなるのだろう?と

考えることがある。


それはそれでいい気がするのだが、

その一方で不安に思うことがある。


以前、なんの映画だったかは

記憶が定かじゃないのだが

あるSF映画がそれを仮定していたのを見た。

犯罪が起こって欲しいとは

思わないけれど

犯罪が完全になくなった未来の世界では

平和ボケしすぎて

つまらないニュースばかりが流れている。

“平和ボケ”は

とても恐ろしいことである。

平和である日常に慣れてしまったら

突然の危機に備えられないからだ。


そこで一つ仮定してみた。

もし犯罪のない世の中がきたとしたら

過去に起こった事件をふりかえる

ということをしたらどうかと。


でも、一見 メリットのあることのようで

多くのことにはデメリットがある。

それを見ていい影響ばかりが起こるとは

限らないのだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-10 10:18 | 独り言。