八百屋さん。

記憶にかすかに残るのだが

地元のすぐ家の近くにも以前は

八百屋さんがあった。

今ではもうなくて

ちょっと歩かないと見当たらない。


だから、物心付く頃には

スーパーで野菜のおつかいとかしていた。

八百屋さんで買い物をした記憶がない。


今日テレビでそんな八百屋さんのいい話があった。

それは夢を追いかける若者のために

店の地下で,倉庫だった場所を

スタジオに改築して

楽器までも負担して

スタジオを提供している八百屋さんがあるということ。


自分の子供や孫じゃないのに

若者の成長が楽しみって思えるそのオジサンが

凄い。 

尊敬という言葉がふさわしい。

しかも、その恩を受けた若者が立派に自律して

その恩返しでオジサンが始めた

若者の夢を応援するということを見事

伝統として引き継いでいることが

とても感動的である。


どんな大人になりたい?

って聞かれたときの

お手本というか、理想の答えが

そのオジサンと言っても過言じゃない。


話はそれるけど

学校の少ない国で学校を創った日本人の恩を受け

その学校に卒業生が教師として

赴任してくるっていうのも

凄く感動的だよなって。


きっと八百屋のオジサンも

自分の思いが伝わり、

しかもそれを受け継いでくれる人が

現れたら凄く嬉しいだろうな。


ここに一つ。

受け継ぐべき伝統が誕生したんだな。

伝統が出来た瞬間って

どんな気分なんだろうなぁ。

自分が伝統をつくったという気分は。


だから、オジサンのスタジオで

いつか日本が誇るアーティストが生まれたら

いいのになぁと心から思うのである。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-11 23:46 | 独り言。