何気なくとも。

あまり人から理解されないことかもしれないが…

私はありふれたものを被写体に

カメラをかまえるようになった。


何故なら、以前『氷はアート』の記事で

書いたとおりである。

ジュースなどに使う氷に、

美を発見したからである。

捨てたり、食べたり、そのまま解けるまで放置したり…

普段は見向きをしないものの中には

こういった発見がある。


だから、撮り方しだいでは

面白い写真が撮れるのではないかと

思うのである。


何気なく…の中に

新たな発見があるのだ。


そう考えると

カメラを持つことが楽しくなるはずだ。

…と、私は思う。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-15 23:31 | 独り言。