エコだね。

テレビで耳寄りな情報が!

と、言っても個人的に思ったこと。

でも、いいことだというのは

変わりはない。


私はよく、エアコンをタイマーにするのが

めんどくさいというか、

やり方を調べることじたいめんどくさいという

生粋のめんどくさがり。

だから、程よいところで、

止めて寝るようにするか

つけっぱで,朝を迎えるかである。

後者の方がほとんどだが。


肌にも悪いし、電気代もかかるよなぁって。

わかっているのに

中々やめることができない。


だけど、そんな自分にこそ良いのではないかという

情報が入ってきたのである。


保冷剤を使うということ。

すぐ捨ててしまいがちな保冷剤だけど

タオルにくるんで、首に巻きつけて就寝する。

情報主いわく、エアコンのタイマーは三十分セットしているのだとか。


首の神経が冷やすと

体全体に涼しさが伝わる。


夜つけても、朝まで心地よさは続くそう。


まさに、エコですね。

エアコンからも熱エネルギーはかなり出ていそうだし。


地球に優しく、お財布にも優しい。

節約っていいなぁ。


保冷剤っていつまで使えるとかって

限界あるのかな?


昼間なんかも、実行するといいと思う。


一人三つずつくらい、持つといいよね。

オフィスでも、家でも。

…って、オフィスの場合

冷蔵庫の完備も大変だし、

取替えに行くのが大変そうだけど。


まぁ、家だったら負担がないだろう。

各家庭で実行するだけで

かなりの熱エネルギーを抑えることが

出来るのではないだろうか。


節約となると、やるっきゃないでしょっ!

それでも、エアコンは必要だと思うし、

バランスよく使うといいのかも。


ってか、夜だからこそ この節約方法が活きるのかもしれないが。

でも、やることに越したことはない。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-22 00:31 | 独り言。