開ける前のお楽しみ。

前に似たようなことを書いたかもしれないが…書く。


最近、ほとんど家から出れない日が

続き,あまり目立った買い物をしなかったのだが

今日ようやく買い物をした。


人からもらったプレゼントも

やはり中身を開ける楽しさがあるのだが、

自分で買ってきたものも

けっこう楽しみだったりする。

中身がわかっているはずなのに何故って思う。


やっぱり自分の好きなものを

買って来ているから当然と言えば、当然だろうけど。


映画のパンフとかも

買ってきたら

ページをめくる楽しみというものがある。

雑貨なんかも、

自分の部屋に新しいアイテムが増えるのかぁ~

なんて、わくわく感がある。


買い物はだから楽しいのだ。

中身がわかっていようがいまいが、

面白いのである。


中身に何が入ってるか、

お楽しみ!ってうたっているのは

さらに楽しみ倍増。


そして、旅行などの思い出写真と

同じようにしばらく眺めて

思い出に浸ったりするのです。


映画のパンフは、

だいたい買ってきた当日は

出しっぱなしです。


何度も何度も

パラパラめくり,しばらぁく余韻にひたるのです。


開ける楽しみは後に回せば回すほど

良いのだが

そうすると忘れてしまうことがあるから

あまり後に回しすぎずに

当日には開けないとだよな。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-18 21:57 | 独り言。