戦いの後、得るもの。

戦争を体験した方々からすると

漫画で描かれる戦いの世界は、あくまで「漫画」でしないないようだ。

戦争を経験していない私は

彼らがそのように言うことの意味を100%は

わからない。


だけど、エースを助けるために

命を犠牲にしようとも

必死に救出に努めた彼をした戦友たちは

日本の戦時中、

戦いに出かけた勇士たちと変わりない。

漫画の世界であろうが

やはりそれは心に響くものがある。


大切な人のために

死を恐れずに立ち向かう凄さ!

現代的な視点で考えると

死が見えていたら

一歩引いてしまいそうな気がするけれど

本当に相手のことを考えていたら

引くどころか突っ込んでいくことだろう。


命がけの戦い…

決してこうした争いからいい事が

生まれるとは思わないが

学ぶことは多いだろう。


メンツをかけた戦いに

仲間を守るための戦い。

戦争一つにしても様々な戦いがある。


戦争と言うのは

世界が変わる境目にあるものだと思う。

戦いの後、

新しい時代が始まるのだ。


白ひげ海賊団の白ひげの

ニューゲートという名前には

なんだか、『ワンピース』の中にある

大海賊時代の変化・進化を示唆するかのようだ。


まさか、『ワンピース』の世界に

こんな悲しみが…

衝撃的な展開が待っている打なんて

夢にも思わなかった。

戦いをテーマにしたものには

つきものなのだろうか。


どんな戦いにおいても

仲間が死に倒れることはなかった。

だから、勝手に

そんな展開など存在しないものかと

考えていただけに

あまりにも衝撃的だった。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-19 14:09 | 独り言。