夢が現実だったら…

良いなぁと思うことはよくあるし、あることだと思う。

どんなに夢であることを

がっかりしたことがあっただろう。


普段の写真好きあって

夢でも写真を撮ることがある。


とても綺麗で美しすぎる風景…

例えば南国の海。

そしてその上にある空…


今回は現実にはない

風景だが実に綺麗だった。


私はどこかホテルのバルコニーのような場所にいて

外を眺めている。

目の前には海が広がっている。

その向こう側には

もう一つの島が見える。

そこにはディズニーランドのあの城が見える。

そこは、どうやら

ディズニーランドという設定らしい。

だけど、城はあのシンデレラ城と少し形や大きさも違う。

そのバックには綺麗な景色が広がっていて

私は夢中で写真を撮っている。

連写して

記録に残せたことに喜びを覚えた。


しかし、ここは夢の世界。

夢の世界であってもここが夢であることへの

認識は持っている。

だから、夢の中の自分は

喜びとガッカリとを半々で感じている。


この光景を,この写真を

現実世界に持っていくことが出来たら

どんなにいいだろう…


せめて、まるで現実で見た

美しい景色のように長く、

記憶にそっくりそのまま刻まれていれば

いいのだが、

夢は、おぼろげにしか残らない。


『インセプション』のような

技術が現実にあったらなぁなんて思うけど

本当にあったら

大変なことが起きそう。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-22 22:26 |