シルシルミシル。

人が何かを始めたきっかけ。

例えば、店を始めたきっかけなど

大切なことは覚えていても

会話がヒートアップしたときって

そもそもなんで

こういう話になったんだっけ?ということもある。

会話だけでなく、

普段の生活のあちこちにあるだろう。


『シルシルミシル』を

見始めたのはいつで、何がきっかけだっただろう。

多分、企業紹介の面白さにある。

とりわけテレビを通して工場見学して

人気商品が出来るまでを見ることができることが

ある回で面白いと思ったのがきっかけだった。

だけど、その゛ある回”がなんだったかは覚えていない。


気付いたら我が家皆で見るようになってた。


バラエティの雰囲気もあるが

情報番組であること。

MCにちょいちょい突っ込まれるほど

面白いナレーターの言葉の数々。

ちょっとばかり

図々しい感じや、

身近な疑問を解決してくれる点、

企業紹介!


それから…


内容構成と音楽!

内容構成という面では

中々思いつかない発想とたとえ。

そのたとえをカタチにして引用すること。

パンダの回でパンダの愛護団体だっただろうか、

その会長のパンダの鳴きマネと

実際のパンダの鳴き声を比較する

画面の組み込み方がめちゃめちゃ面白くて

番組づくりのことは

全くわからないけれど

画面割り…っていうのかな?

組み込みというか、映像の編集が

すごく面白い。


そして、音楽!!!

今まで見たどの番組よりも

選曲のセンスが抜群だと思った。


よくベタなスペシャル番組だとその選曲は

決して悪くはないのだが

ベタというか、ちょっとな…と思うことがある。


どうやって選曲しているのか、

そしてどんな曲を使っているのかが気になる。

どの曲を使っているのか

調べようにも調べられないのが

残念でならない。

だから、コマーシャルのように

バックで流す音楽が変わるたびに

曲名だけでも(出来れば歌手や演奏者名も)テロップで

出してくれたらどんなに嬉しいだろう。


私は音楽に詳しい方ではないので余計に。

カッコいい曲をそこで聴いても

名前がわからない。


映画のコマーシャルの音楽も

劇中には流れない曲が使われていることが

あるようなのでなんとか

知る方法があったらいいのになって思う。


それにしても。

番組で場面場面に合った曲を

選ぶのって凄く難しいんだろうなぁ。

音楽のボキャブラリーも

知識も必要だろうし、

相当なセンスも必要だ。


どんな人がやってるのかとか

その作業風景なんかも気になる!!


最後にナレーターの言葉について。

毎回その言葉が面白くてならないのだが、

誰が考えているのだろうか?

おそらく考える人…脚本家の方がいるのだと思うのだが

もしかしてナレーターが

芸人なだけにナレーター自身が

考えてコメントしているのではないかと

思うこともあるくらいだ。


*****


深夜とゴールデンにわけても

飽きさせない

とてもオススメな番組です!
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-22 22:59 | 独り言。