見慣れてるはずの風景。

毎日のように見ている風景も

角度を変えてみると

見知らぬ風景に映る。

なんでだろう?

写真をとってそう思った。


知らずに…

あるいは忘れた頃にその写真を

眺めた時、

きっと「どこだっけ」ってなる。


毎日歩いている場所でも

意外と見えていない場所があるように

角度を変えてみると

面白いものが見えてくる。


駅ビルの中から外にある

カフェ(駅構内)の写真撮ったら

とてお駅構内に見えなくて

外の風景に見えた。


わかってても

なんか違う景色な気がして

面白い。


※『マンゴーフラペチーノ』の記事参照。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-28 19:05 | 独り言。