消えた…

携帯で、あるいはパソコンで。

文を書いていると

誤って今まで書いていたことを

消してしまうことがあります。


思っていた操作とは違う操作になっていたってことも

あれば、勝手に体が動いたとしか

言いようがないくらい

無意識な操作をしてしまうことも。

指の動きに意識がついていかないみたいな。

携帯であれば、何故か待ち受け画面に戻ってしまうボタンを

連打している自分の指を

客観的に見ている自分がいたりということがある。


なんでそんな操作してしまったのか?

っということが多い。


こんなこともあった。

随分前のことだが、

ブログの記事を書いている画面のまま

放置をしてしまい、うたた寝をして

目がさめたときに

送信しようとしたら

うまく操作が進まず、書いてた記事が

消えてしまうことがあった。


ショックだし、

やり直そうにもやる気が出ない。

指が動く速さが鈍る。


映画ブログのときは特に

こまめに更新するようにしている。

何回か編集して一つの記事を完成させる方法だ。

例えば、あらすじを書いたら

そこで送信というふうに。


へこむよなぁ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-30 00:10 | 独り言。