薔薇を売る夫婦。

イタリアのシチリア,パレルモ。

ある教会の前でいつもその夫婦は

たくさんの薔薇を持って

毎日 巡礼者を出迎えている。


彼らはもう何十年も付き添って

長い間ずっと教会の前の

階段に腰掛けて

薔薇を売っている。


これだけ聞いても素敵な光景。


二人は高校生の時に出会い、

それからずっと一緒だそうだ。

時々ケンカをすると言うけれど

仲のよさがよく伝わってくる。


“薔薇売り”…

なんだか素敵な職業ですね。

二人のまわりには真っ赤な薔薇が

たくさんあって二人を囲んでいる。


人のよさが伝わってくる夫婦。

もしシチリアに訪れる機会が恵まれたなら

夫婦のもとで是非とも薔薇を買いたい。

そして仮に

長居するならば

毎日一本くらいのペースで欲しいなぁ。


薔薇を育てたくなった。

深紅の薔薇を。


香りに美しい花びら…

一度でいいから薔薇の花束をもらってみたい。

“紫の薔薇の人”のように

たくさんの薔薇を。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-09-15 20:58 | 独り言。