錯覚。

あるものが自分の好きなものに見えたりすることがある。

どういうわけなのか。

錯覚に過ぎないとは思うのだが、

一度そうと思い込んでしまうと、

そのようにしか見えなくなる。


風呂に入っているときに

窓についていた

ペンキがたれた白い跡が見えた。


ランドのハロウィンから帰ってきた夜だった。

その白いシミは

ランドのハロウィンに登場する白くてちょっと可愛い

あの白いオバケに見えたのだ。


何が目の錯覚を起こさせるのか。

不思議でならないけれど

悪い錯覚ではないね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-25 22:12 | 独り言。