最後の一個。

夕方、スーパーで母さんに頼まれたものを買いに出かけた。

でも、一つだけってのもねぇ?

…と、考えませんか。


私はどうしても

2リットルペットボトルなど大きいものは

別として

小さいアイテムを一つだけ買うというのは

出来ない性格。


だから必ず何か一つ付け足す。


思いついたのがティラミスだった。

売場に行くと最期の一個が棚においてあった。


やった☆


まるで自分のために一個残ってたんだ。

って、思ってしまう。


そう思い、

シイタケとティラミスを

手に持ってレジに並んでたら

レジのスグ横に

『カントリーマアム』の焼き芋味が

あったのでついつい珍しくて買ってしまった。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-18 18:53 | 独り言。