もどかしい感情。

あー

あー あー あー

あーーーーーーーーーーーーーっ!


白戸次郎の

新しい父親への

衝撃とショックで叫びながら

走り抜ける思いの如く。

それに近い感情が私の胸にある。


テレビ見てから

漫画そろえるのは

かったるいけど…


じれったいくらいの物語進行を

見てると

先が気になって仕方がない。


ん・・・

んーーーー

んーーーーーーーーっ!


これはジャンプ読むしかないか。

しかし、そう言いながら

ジャンプを見逃す自分。


明日水曜だけど、

ジャンプまだコンビニにあるかな?

そもそも ちゃんと覚えていられるかな?


ってか、「スラダン」みたいに

総集編みたいな本でないかな?


こんなにアニメにドキドキしたり、

興奮したりするの始めてかも!


特に今日の回は!

ドキドキが続いた後の

衝撃の…衝撃過ぎる展開!


久保さん!

これは漫画の域超えてるって!!


またもや、『スター・ウォーズ/エピソード3』現象(※)が!!

勇者達が次々倒れていく…

みんな死んでしまうのか?


次回いよいよ、総隊長出現!

でも最新刊を見ると

道のりは長し。


早く結末を見たいけど、

早く終わってしまうのも つまらないような…


いやー

それにしても

一護の「みんな何やってるだよ!

って一言の瞬間 衝撃走ったね。

だって、視聴者までも

“キョウカスイゲツ”の幻術にかかってたんだから。

一護だけは、やっぱり

ちゃんと見えてたんだね。



※『スター・ウォーズ/エピソード3』現象…私が勝手に作った造語。説明はだいたい上に書いたとおりだが、  みんなが一つの悪に滅び行く悲しい展開の事。
ちなみに、ジェダイがシス軍団に滅んでゆく、クライマックスシーンを指します。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-19 18:43 | 独り言。