いい事も悪い事も続く。

奄美大島のニュースを聞いていて

なんだか悲しかった。

先日、大雨による洪水で

大変な目にあったばかりだというのに、

また台風の通り道に

あたってしまった。


どこだって台風に通られると

困るけど。


まだあの災害による衝撃が

冷めぬ今、

さらにまた同じ事態が起きようとしている。


ホントに天気は気まぐれ。

その気まぐれに付き合わされる私たちは

たまったもんじゃない。


前回のときも、

死者が出るなんて島民も

誰も皆考えていなかっただろう。


でも、また

台風の領域さらされることにより

明日何が起こるかわからないと思うと

気が気ではない。


“明日自分の命がどうなるかわからない”


ホントに残酷である。

あまりに酷すぎる。


でも、天気を操ることなど

できない。


だから、祈るしかない。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-27 21:20 | 独り言。