文の区切り。

人の話も

誤って認識すると

全然意味のわからないことになる。

ってか、全く方向の違う話になってしまう。


私は時々

誤って違う意味に捉えてしまうため,

アンジャッシュ現象が起こる。

アンジャッシュ現象、っていうのは

自分が勝手に作った造語。

つまり、彼らのコントである,

二人が全く別のことを考えてるのに

会話が成り立ってしまうというネタから

由来する。


今日のことで例をあげてみる。

祖母が

「パンツ、買って来た」

って言ったのを

私は、

「パン、使ってきた」

っと何故か誤解。


おいおい、話の冒頭に

その話題触れたやん!!!

ってあとで自分でツッコんだんだけど、

この,句読点の

置き場所変えただけで

こんだけ意味が変わるんだなぁと

なんだか面白いと

思ってしまった自分がいたので

記事にしてみたしだい。


…つまりは自己満です(^^;;
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-29 18:48 | 独り言。