ニュースのチョイス。

エンタメニュースはわりと見るほうだ。

好きというか、見たい。

だけど、時にどうでもいいと思えるものもある。


確かに最近話題になった人だと思うけど、

そんなことでいちいちニュースになるんだなって

思います。


誰がツイッター始めたかとか

その誰かのファンの人がその誰かのブログやサイトに

更新されるのを見るので十分。

知りたいと思う人ばかりではないのだ。


行楽シーズンなどもそう。

誰がハワイ行こうが どうだっていい。

昨日、テレビ見てなるほどと思ったのは

記者から逃れたいと思う人は

ハワイには行かないっていう,あるリポーターの一言。


アメリカとかになると

そういう人たちは「パパラッチ」にと類似する。

でも、もっとそれに近いのは記者。

ゴシップを中心とした,週刊誌の記者なんてそうだろう。


リポーターと言っても

13日間、張り込んだり,ターゲットの車のドアに

挟まれながらも話を聞こうという姿勢を見ると

海外のそれと似てる。


なんか、誰かが何かを始めた…とか、

どうでもいいことが報じられると


あーメディアもネタに困ってるのかなぁと思う。


特ダネをつかむのは大変。

しかし、最近では

エンタメ情報に関しては

一番重宝しているのはNHKの『チェック・エンターテインメント』。

エンタメなれした報道番組よりも

こちらの方が面白い。

もし、他局の番組で何かいいと思うとしたら

映画情報とか、その出演者が来日したというニュースかな。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-05 17:14 | 独り言。