やられて嫌なことはしない。

一つ学んだこと。


それは、

「人にやられて嫌なことは、自分もしない」こと。


この間、ボリュームのあるパスタとか

買って食べてたら


「こっちが太るわけじゃないから良いけど…

痩せる気がないんだから仕方ないね」


…なんて、嫌味を言われた。

まぁ、いつも少しでも気に入らないことあると

一つは必ず嫌味言うんだよね。


自分が太らないからいいという

考え持ってるなら…ってか、そういう結論があるなら

最初から言ってくるなよ。

それに、「痩せる気」の有無くらい自分でよくわかってる。


私は滅多に嫌味なんて

口に出さない。

だけど、たまに言うと

キレるんだよね、あっちが。


嫌味言えば、カチンとくるのは

誰も一緒。

自分がされてイヤだと思っているくせに

それが嫌味だと気付いてるのか

わからないけど

平気で言えるのが信じられない。



あとでケロっとしていたあたりからすると

なんとも思ってないんだろうね。



身内でも友達でも

言っていい事、悪い事ってあるよね。

いくらなんでも人が気にしていることを

わかってるのに,

そういう風なこと吐き捨てるなんてさ…



悲しいけど

私はその人を好きになれないや。

ってか、ちょっと嫌いになった。

(前にも似たようなことここで書いたけど)

そして、この前も言ったとおり

その人と話すとき、

心のどこかで怒りを感じながら話すこととなるなんてなぁ…


フーコン家(『オー!マイキー』)のように、「笑うしかない」わっ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-05 20:45 | 独り言。