中国製品。

今、日本の洋服工場が悲鳴をあげている。

それも無理はない。

大手企業でさえ、中国に頼っているという現状があり、

それは、ほとんどの衣服に言えること。


衣服に限らず、

食品などもそうだ。


確かに土地も広いから

工場が多く作れる。

それに賃金も日本国内に比べるとコストが低い。



様々な服を私たちが選ぶためには

中国の力が必要なのだ。


食品となると

中国製を嫌う人がたくさんいる。

確かに冷凍食品などの問題があったから

不安に思う気持ちはわかる。

けど、だからって 贅沢ではないだろうか?

日本的に,日本の企業的に

これだけ中国に頼っているのに。

って思うこともある。


まぁ、ムコウに決して問題がないわけではないのだけれど。


日本の事情で

中国の空気を工場で汚すのも

また、日本のような狭い島にたくさんありすぎても

環境的に困る。


でもね。

モノつくりにおいては日本は世界に誇れる力を

持っているんだから

特に大手の会社はもっと

日本の生産工場に頼るべき。

そのため(外国に頼る現状)に日本の工場が

追いやられるのは あまりに理不尽。


もう少し見直して欲しいよね。

国同士の価値観の違いとか

このような問題を考えると

どっちもどっちな気がするのは私だけ?
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-10 07:25 | 独り言。