Lady Bird

d0058606_18263521.jpg


イギリス英語で言うところの

「てんとう虫」である。

ちなみに、アメリカ英語では

「lady bug」といい、

いずれも「lady(婦人)」とつく。

なんかオシャレなネーミングだね。


ちなみに漢字に直すと「天道虫」。

こちらはなんだか、神々しい感じ。

Wikpediaによると、

「和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられた」

…と表記されている。


英名でなぜ

「lady」となり、

さらにイギリス英語で

その語の後に

「bird」とつくのか。

めっちゃ気になるけど、

時間の関係上、

後ほど調べてみようと思う。

もし、何かわかれば

ここに更新できればと思う。


ちなみに天道虫には

いろんな色のものがいるように

タイプも肉食や草食などいくつかのタイプに

分かれているそうだ。


なぜ、この話をしたかというと

今日,キャベツの間から

赤いボディに黒い斑点の

オーソドックスの天道虫が出てきて

感動したからである。

前に赤と黒との配置が逆のものは

見たことがあるのだが、

この私たちがよく知るタイプは

生で見かけるのは

かなり久しぶりだったので感動せずにいられなかった。


毛虫とかと違って

可愛げがあるから

なんか、そのまま そっとしておいた方がいいなって

思っていた。

一回、ひっくり返ったように見えたので

ちょっと心配にさえなった。

実際は羽を広げただけだったけど。


*****


そんなこんなで

出かける時間になってしまったので

ここまでにします。


あしからず。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-30 23:03 | 独り言。