不親切。

なんか…

道端でよそ見している人、というか,自分と一緒にいる仲間しか

見えておらず、周りが見えない人が多すぎる。


今日だって

わざわざ道路にはみ出してまで

道をあけてやったのに

平然とした顔で

私が道を譲ったことなど

信号機が青になって渡るのと同じくらいにしか

思ってないんじゃないかって

人がいた。


別にお礼なにも言って欲しくて

やっているんじゃないけど、

ただ、何も言わないどころか見向きもしないのが

かなり癪に障る。


もっと腹が立ったのが

何週間か前のことだ。


電動車椅子のおじいさんが

スーパーの入り口前の

専用の道から

歩道へ下ろうとしていると、

反対方向から

自転車をおしながら

スーパー内の修理屋に行こうとしている主婦っぽい人がいた。


なんで、おじいさんに立ち止まらせて

道を譲らせたのか?


普通その主婦と思われる,その人が

道を譲ってあげるべきではないのか???


あまりに身勝手だ。


東京は不親切な人が多い。

誰かが助けを必要としていても

見てみぬふり。


もちろん、親切な人だって大勢いる。


その主婦っぽい人だって

私がすれ違った主婦も,

心が貧しいと思えてならない。


…とは言え、

後者は気付いてなかっただけかもしれないが

「気付かない」ことだって

罪になる事だってあるのだ。

法律上の罪ではなく、

人間性における罪。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-14 15:10 | 独り言。