職業夢?

職業病というべきかどうかわからないけど、

夢に時々、仕事場が出てくる。


午前中、寝ていたら

スーパーが出てきた。

今、グロの手伝いなどしていないのだが

私はグロのコーナーで

品物の前進作業をしていた。


おかしなことがいくつかあった。

まず、グロの商品棚の列に冷ケースが混じってた。

そして、惣菜にあるはずの透明カップのうどんが

そこにはあって、

賞味期限がえらく長い。

どう見てもずっと売れ残っている雰囲気。

お菓子の棚と同じ列にそんなもんが

混じっていることがありえない。


いつくか長く売れていないであろう商品を見た私は

勝手に商品の陳列場所を

整理し始めてた。

もちろん早く売れるように。


そのまま変えるのはなんだから、

小さい価格ポップも

動かすのだが

薄っぺらい紙にセロハンテープが

丸くついていて

それを軽くつけただけになっているという

なんとまぁ、手抜き。


私がグロの手伝いをしていた会社は

ほとんどがデータ送信による

値札だ。

つまりデジタル時計みたいな

値札ポップなのだ。


しかし、夢の中の

その前勤めていた会社であろうスーパーは

どこか別のスーパーではないかと思うくらい,

違っていた。


んー

記憶を整理しているのが夢っていうけど

こんなに ごっちゃになるもんなんだね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-15 13:03 |