いいのか、悪いのか。

ニュースの項目の中で

気になるものがあった。

それは、ある小説家ならぬ,大説家による伝記。


それは…

MJの伝記らしい。

中身は伝記というより、自伝に近い文体で

書かれているのだとか。


この筆者は

とにかく お決まりを壊すのが お好きなようで

不必要なくらいの作文の“お遊び”が好きとのこと。


読者にもよると思うけど

赤の他人が、MJの伝記を自伝風に書くのは

どうなのかな。


レトリック。


自身の作品にもこれがあるようだが

今回の本にもそんな仕掛けがあるようです。


▼記事URL(コピペ用)▼
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20101115/E1289749077453.html?_p=2
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-15 17:52 | 独り言。