メリットとデメリット。

何か良いと思われる法律が改正されたことで

起きる,このメリットとデメリット。


消費者金融法の改正が記憶に新しい。


今回のTPPの問題もそうで、

工業的にはプラス、農業的にはマイナスだという。

確かにテレビとか電化製品が

安く手に入ることは

嬉しいけれど、

それ以前に食生活に密接な農業に影響があっては

困ると思う。


だから、私もTPPに関して

賛成とは言えない。

反対とも言わないけれど。


確かに不景気だから

人件費の安い海外に工場を委託するのは

わかるけれど、

そのことにより、生活に打撃を受ける事になる国民がどれだけいるか

もう少し慎重に考えるべきだ。


私は思う。

“モノ作り大国”であるはずの日本から

工場が消え、農家がなくなってしまったらどうなるんだろう、と。

海外になんでも委託してしまったら

政治的な国どうしの問題が起き,

確執なんて起きたら どうするの??

…って。


自分達では何も出来ない国になんて

なって欲しくない。

だが、今の政権見ていると

その最悪な未来が訪れても不思議ではない。


早く景気が回復して欲しい。

バブルのような異常なくらいに景気が上がらなくてもかまわない。

ただ、不景気から脱して欲しい。

日本の人件費もなんとかならないのかな?


中国を批判しがちの日本が

頼りっぱなしというのも癪である。


お互い様だって、平和的に言えれば何も問題ないのだが

今のままじゃ、そうは言えないよね。


メリットとデメリットは表裏一体である。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-15 18:44 | 独り言。