お知らせベル。

前に『ウォレスとグロミット』のショートムービーであったこと。

それは、グロミットがご主人様の

朝食を作り終えると

何かしらのスイッチを押す。

すると、ウォレス…つまり、ご主人様の

部屋のランプが点滅し、

目覚ましのように教えてくれる。


そんなものが現実にもあればいいなって思う。


食事に限らず、例えばパソコン使い終わったとか。

一番あると便利なのは

『ハリー・ポッター』に出てくる,誰がどこにいるか

中継でわかる地図。


いちいち、部屋を往復して確認するのは

とても面倒である。


しかし、時と場合によっては

その確認作業が

急かしているものだと勘違いされるので

これまた面倒。


「終わったんだけどぉ??

早く使いなよ」

的な、ノリで言われても知るかよって話です。

隣の部屋にいるわけではなく、

廊下と部屋とを挟んだ位置に

背中を向けて座ってるのだから

端の部屋で何が行われているのかなんてわからない。

ましてや、こちらがわかってて

動かない的に言われても困るわけ。


後ろに目があるとか、

遠くにいる人間の心を見通す力があるわけじゃない。

頭の後ろに目があっても怖いけどね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-30 15:22 | 独り言。