人の血は怖い。

この間、電車で出かけた帰り。

改札を通った先にある

階段を上ろうと

そこへ向かっていたら

階段のふもとで

車椅子に座ってるオバサンと駅員さんとがいた。

近くにはオバサンの連れと思われる男性がいた。


オバサンの足元には

血の付いたティッシュのようなモノが

落ちていた。


そして、オバサンが頭を押さえていたところを

見たら、おびただしい血が付着していた。

つまり、出血がひどかったのです。


車椅子を押す人がいたのだから

車椅子でひっくりかえったというのは考えづらい。

だからきっと応急処置として

車椅子が用意されていたのだと思われる。


階段を下りる際に

足を滑らしたのかな??


なんにしても、痛々しい。

近くを通る人たちも

出血のひどさを見て、

何事かと一言二言言いながら

通り過ぎていった。


ちなみに後頭部である。

出血は。


なんだか怖いわぁー
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-30 15:32 | 独り言。