えがチャン。

なんでだろう…

あんなに下品でキモいのに…

どういうわけか憎めない。

『ぷっすま』に出てると より面白いんだよね。

子供みたいだし、

わかりやすいし、

てなづけやすそうだし…

あの不適な笑みが愛らしい。


私は変でしょうか?


空気を全く読まないツヨポンに

「お前、空気読めよ!」

と しょげるあたり可愛いんだよな。

この人さえ、空気を読み,
ツッコむのだから、

ツヨポンも相当“強者”だよね。


えがチャン。

世間が放っておかない、

「いざ」というときの

助っ人。


ゴーサインが出るとき以外は

決して でしゃばらない。

ビリビリくる電気がお気に入りな

ドMなえがチャン。

お仕置きする側なのに

自分に飛び火させてしまう絵が素敵。


そのど根性、マジ,リスペクト。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-08 14:29 | 独り言。