二番煎じ。

最近のアクションなどを始めする映画では

日米問わず、過去のヒット作を

寄せ集めにした「二番煎じ」に見える。


いわゆる

「イイとこどり」。


だから、切り口こそ独自のアイディアだったとしても

中身を開けてみると

意外と普通だったりする。


パロディ?

…っとツッコミたくもなる。


とはいえ、つまらないわけではないのだ。

おもしろくないのだ。

この2つは同じようで違う事だと私は思う。


つまり。

特にこれといって「特別」を感じないのである。


中には

「ふ~ん…で?」

と、言いたくなるものもある。


全く新しいものを築き上げるのは難しいのかもしれないが。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-13 20:56 | 独り言。