口癖。

口癖って人に指摘されるまでは

中々自分で気づけない。

自覚を持ってるときもあるけどね。


しかし、それを意識すると

どんだけ使っているのかがよくわかるし、

言わないようにしようと

気をつけようとすると

喉の奥で何かがつまっているかのような

苦しさがこみあげてくる。


そして気を抜くと

その口癖を言っている自分がいる。

すると、「あ、やべっ」って

なって、「〇〇って言っちゃった」と

訂正する。


ちなみに

私の口癖は「なんか」です。


他人のスピーチ聞いていると

「何回、“えー”って言ったかな?」

…と、面白半分に数えたりするんだよね。


自分の事であるほど無頓着。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-15 15:42 | 独り言。