あからさまな偽り。

ガンダムの等身大モデルが

昨年のお台場に続き、

静岡でも公開された。


そしたらなんと、

中国でどう考えても

それに便乗した「ガンダムもどき」が

遊園地で公開された。


クオリティ、低っ!


いかにもパクりましたって感じ。

どうして、中国の多くは

著作権に関しての罪の意識がなさすぎる。


他にもウルトラマン・ファミリーの

偽物のモデルもあるというから驚き。


一番驚きなのは

パクりながらも、「オリジナル」だと言い張るところ。

どこがオリジナルなのか説明してもらいたいね。

だいたい、顔を“後から”隠すのが

怪しいし、“確信犯”の証拠じゃないか。


それに、ホームページには

でかでかと「ガンダム」って書いてあるらしい。

矛盾。


きっと、まだこんなの

序の口なんだろうね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-20 17:16 | 独り言。