放し飼い。

「放し飼い」と聞くと、犬や猫などのペットを思うだろう。

しかし、近頃「人間」に対しても言える気がしてならない。


ママ友どうしで集まって

仲良くワイワイすることは悪い事ではないが

遊び盛りで、まだ物事の分別のつかない

幼い子供達をほったらかしにし過ぎではないのか?


小さなモンスター達は有料の遊具に

お金を入れることなく、

まるで公園の遊具で遊ぶかのごとく

どんちゃん騒ぎ。


なんだか、第三者で見ているこちらが

遊具が破損でもしないか

ひやひやする。


それでもし、破損でもしたら

親達はどうするのだろうか??

弁償ものだよな?


しかし、自分で卵を落としても

野菜を落としても

まるで「自分が被害者」みたいなツラで

つき返したりする人がいるくらいだから

あまり弁償など期待は出来ない。


でも、だいたい謝って

ハイ、さよならな事が多いよね。


母親どうしで

話に夢中になりすぎて

他人へ迷惑がかかっていることに気づかないどころか

気づこうともしない。


他の子供達がその遊具で遊びたくても遊べないし、

お店側のモノにダメージを与えているのだから。


自分達で管理できないなら、

誰かに預けるべきだし、

預けることが出来ないなら、

家でちゃんと面倒見るべきだ。


じゃなきゃ、彼のうちの誰かの家で

ママ友の集まりをすればいいではないか。


子どもの事を

愛していないわけではないだろうけど

自分中心な親達が多すぎる。

子どもを産み、育てるということは

子どもが自立するまでは

自由が制限される環境下になるということなのだから

もっと、自覚を持つべきだ。


子どもも育て、

今までと同じような自由だなんて

そんな都合のいい事など

簡単に出来るものではない。


子どもを育てる以上、

そこが生活の中心なのだから。


子どもの頭上で

タバコを吸う親も同様だが

自己中心的だ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-22 18:36 | 独り言。