チームバチスタ ジェネラル・ルージュの凱旋。

昨日、何気なく昼間フジテレビをつけた。

最近は韓国ドラマが多いので

そうかと思ってつけたら

珍しく、日本のドラマの再放送が。


それは


『チーム・バチスタ』のドラマ版でした。

昼ごはんの間に暇つぶしで

見て,すぐ消そうかと思ったけれど

気付いたら

釘付けになって観ていた。


医療系のドラマは

国内外でいろんなモノが

数多く放送されているけれど

そこに「ミステリー」がプラスされているのは

新しい。

医者の世界の「闇」を映したドラマとでも,言うべきか。

もちろん そこだけにスポットを当てているわけではなく、

「事件簿」的な感じもするし、

普通の医療ドラマの要素もある。


ついつい二話続けて観てしまった。

(西島さん、カッコいいなぁ。 ブラックな役どころだけど)

謎の多い、ジェネラル。

その正体は悪なのか。

しかし、手段を選ばず,患者を救おうとする場面は

凄く熱い。

だからこそ、ミステリアスなのだ。

『ブラック・ジャック』も

この手段を選ばないで命を救おうというところでは

一緒なのか。

でも、彼が高額な医療費を求めるのは

決して己の欲ではないというところが

違うと言えるかもしれない。


スペシャル版も公開されるというから

期待がふくらむ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-28 08:02 | ドラマ・その他