職業病?

私は去年の今頃、スーパーのレジにいた。

特に貢献できたわけではないが、

年末に向けて

毎日働いていた。

だからなのか、

いろんな場所で接客を見ると

凄く目につくのである。


今日も二回ほど

気になることがあった。


よくお店に入ると

「いらっしゃいませ」とか、

「どうぞ、お手にとってみてください」と,

声かけられる。


しかし、今日。

お客の方に明らかに背を向けて

そういうことを言っているスタッフがいたので

「えっ、それはないでしょっ」って思った。


接客後の他のスタッフとの私語も

凄く気になったけど

「お手にとって観てください」と

言いながら背を向けるなど、ありえん。


それから。

とある大手雑貨店に行った時のこと。

干支の石鹸を探しに

途中下車して行ったのだが

しつこいくらい、探し回ったけれど

見つからなかったので、品だし中の店員さんに

声をかけた。


「ちょっとお待ちください」

と、言って携帯を取り出した彼は

友達にでも電話かけているふうに

担当者に確認をとっていた。


そして、売り切れてないことを告げ、

「すみません」と

笑顔をふくませたような言い方で

言葉をしめくくった。


いや、いちお,客が目の前にいるんだから

その態度まずくね?

っつか、接客軽くね??


こんな細かい事直接は言わないけれど

もうちょっと接客の教育した方がえぇんでぇの??

っと、思ってしまった。


私もろくな店員ではなかったけれど

去年から今年の初めにかけて、先輩に色々教わった教訓から

考えると結構「遊んでる」なって思える接客業の人って多いなぁと思うのである。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-28 16:19 | 独り言。