遭遇。

いつもと違うルートを辿ると

思わぬ場面に遭遇する事がある。


施錠はしていたけれど

職場のロッカーに

財布を忘れたため、

帰宅から二時間近く経ってから

取りに行くことにした。


記憶がある中で

お財布を外で忘れ去ったこと二度目。

ヤバイ…

二度あることは、三度あるって言うよね…


無事に取りに行けたからよかった。


そしたらね…

警備室の前を通った瞬間、

今まさに,万引き犯が捕まったところに

遭遇してしまった。


警官が三人くらい,いただろうか。

警備室の奥の方で

誰かが泣き喚く声が聞こえたので

察しが着いたのだ。


「やだやだーーー。゚(゚ノД`゚)゚。ゥワーンッ 」


…っていう感じのまるで

融通が利かない小さい子どものように

泣き叫ぶ中年女性が

どうやらいたようです。



1カゴか、2カゴか。

それはわからないけれど

そのうちの一つを目撃したところによると

相当な量を堂々と

万引きしたらしい。


きっと、レジの死角をついてカートにでも

たくさん乗せて

さっと逃げようとしたんだろうね。


よく計算して

死角を狙う悪質な人がいる。


それで見つかって

警察呼ばれて

子どものように 駄々こねるなんて

いい大人がねぇって感じだよね。


お金があってもなくても

万引き犯は後を絶たない。

それどころか増えている。


しかし、

隅々まで監視するというのも

不快感が生まれるし

コストもかかるという現実もあり

中々、こういう犯罪者を撲滅するのは難しい。


でも、たとえ一件にしても

多額な損害を負うのを防げたのはよかったよね。

たとえ数百円だろうと

その利益を取り戻すのは凄く大変なんだよね。


お金払えばいいんでしょ、的に

開き直るバカも少なくない。


泣き喚くぐらいなら

最初からお金払って買えばいいのにって感じだよ。


間違ったスリルを味わおうという愚かな人たちもいるし、

もう,病気としか言いようがないという人たちもいる。


お酒や薬と一緒だよね。

万引きも常習犯がいる。


お金持ちそうな女性がそういう犯罪に手を染めたりするということを

聞くと不思議でならないって思う一方で、

もしかして、見かけだけの見栄っ張りなのかなって

思う気持ちもある。


なんにしても、

万引きは犯罪。


そこに楽しむためのスリルなんてものはない。

世の中にはそんなスリルなんかより、

何十倍も楽しい事が

探せばいくらでもあるだろう。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-12-29 20:29 | 独り言。