シルシルミシル。

今。

一番好きなバラエティは何かと聞かれたら

迷わず,こう答えるだろう…


『シルシルミシル』と。


前にも触れたかもしれないけれど。

内容構成とか番組として

作りこまれているという前提はあるのだが…


緩さがいい。


緩さ加減がちょうどいい。

どうも、ちょっと緩い人やモノ、番組が

私は好きらしい。


ポイントはやっぱり…

ナレーターの面白さに一つある。

ここから一番良い意味で緩さが伝わってくる。


「この件(くだり)、いらなくね?」

っという、場面がちょいちょいあるのだが

それが逆に面白い。


MCとスタッフが仲がいいんだろうなぁと思う。


緩さが多く、

番組進行は基本的にボケであるところを

MCがツッコむのがいいね。


演出とかも思いも寄らぬ視点で

展開するところもいいし。


指針というのだろうか?

趣旨というべきなのだろうか、

とにかくいいよね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-02-19 00:00 | 独り言。