東京大神宮②

d0058606_23134511.jpg


2011年1月31日(月)


東京大神宮でやる事。

まずは、願い事をこの短冊に託してみよう。

三種類の中からこの赤紫をチョイスしてみましたが、

記憶が確かなら

この短冊?には月ごとに色などが

変わるようなので

飯田橋に行くたびに訪れてみるのもいいかもしれない。


d0058606_23182444.jpg
d0058606_23183867.jpg


もう一つ、

やっておきたいのが

神社では欠かせない,おみくじ。

御神籤と言えば、

ノーマルなモノの他にあるとしたら

「恋みくじ」とかが有名。


しかし、こうも種類があるのは珍しいだろう。

神社によっては

自販とかカラクリみたいな箱から出てくるなど

御神籤の入れ物に凝るところもあるが

ここの場合は種類。

もちろん、普通のもあって

恋みくじ系もある。


でも、『血液型別』とか『英語版』があるのには

驚いた。

この珍しい二種をここでチャレンジしました。

血液型の方には

箱が四つに区切られていてそれぞれ引けるようになっていて、

また,英語の方には英語訳と日本語訳が

両面で印刷されている。


英語版に注目してみたところ

「Not so good」の文字が。

日本語訳…


『半吉』。


おぉ…

凶よりましだけど

なんとも言えない結果に。

わからないながらも英語だけ見てみると


「最初は運気悪いけど、そのうち良くなるよ」


っていう感じでした。

こういうとき、

良き結果が出た時点でやめておけばよかったなって

思います。


ちなみに…

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

御神籤はお願い事に引くということなので

何回チャレンジしても

問題ないそうです。


▼関連記事▼
『東京大神宮』
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-01 00:13 | 独り言。