初・献血。

2011年2月12日(土)


昨日、初めて献血をしました。

大人になっても

注射にビビリなので、

何ヶ月もかかってようやく、踏み込めました。


二回も注射されるなんて、

聞いてないよー

ま、でも必要なものだから

仕方ないんだけども。


でもね。

血液検査してくれた,

お姉さんってば、

ぶちゅ!

って、ブッ刺すものだから

献血するよりも痛かったっす007.gif


でも、献血している間って

最初の一撃と最後のとどめの一撃(針を抜く)を

除けば、

感覚がないし、楽な姿勢でいられるから

いいよね。

針の刺さっている方の手に

握ってていたホッカイロも

持ってるかどうかの感覚がほぼゼロでした。


アッと言う間に終了し、

パックに入った,自分の血を見て…

生で臓器でも見るかのようでした。


「私の血よ…いってらっしゃい」


誰かの役に立ち,

そしてスタッフの人からも感謝される…

さらに,自分の血で誰かの命が救えるのならば

また、勇気を出して

献血しに行こうかなって思うわけであります。


四ヶ月先だけどね。


最後に。

血液検査は痛かったけど、

自分の目で

自分の血液型が「O」であることを

直接確認できて

にんまり していました。


きっと、看護士さんには

不気味にうつったことだろう…(汗
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-15 00:01 | 独り言。