ブレイド

 この映画は以前からずっと見たいと思っていたのだ。 内容は至ってシンプルで、正義のヴァンパイアと悪のヴァンパイアとの戦いを描いたもの。主人公ブレイドはヴァンパイアにされた母親から生をうけた,人とヴァンパイアの二つの血の流れる 人に限りなく近い存在。そんな ブレイドが悪のヴァンパイアを倒していくさまに見所がある。
 「ヴァンパイアハント」と知って、まさに私好みだと思った。しかも剣をつかったアクション系というのがまた良い。 ブレイドの敵を倒す時のキレのあるスタントアクションや剣さばきがとても痛快というか 爽快で,かなりかっこいい!!
 主演のウェズリー・スナイプスは私のイメージでは「バットボーイズ」「バッドボーイズ2バッド」のマーティン・ローレンス(彼の人柄や演技、役所はかなりおもしろくて、ウィル・スミスとは息ぴったしで,名コンビだと思う)のような役者(というか役所)だと思っていたが,実際の彼はとても渋みのある人だった。 マッチョな体はもちろん,個性的なヘアスタイルにその下にあるイレズミが彼の男っぷりを象徴している。
 これまでのヴァンパイア映画のイメージをくつがえすヴァンパイア映画であり、見ている時も見終わった後も(最初から最後まで)とてもスカッとする映画なのでおすすめ映画の一つとしてここに紹介させていただきました。 「アンダーワールド」と並ぶとてもおもしろいヴァンパイアアクションです!
[PR]

by jd69sparrow | 2005-07-19 00:18 | 映画タイトル は行