補足、ホロー。

2011年3月30日(水)



人に誤解を受けないよう,

わかりやすく伝えることの難しさがよくわかった。


政府が国を混乱させている。

と、言っても過言ではない。


風評被害や不必要な買いだめをする現象の

引き金は 全て毎日政府の誤解を招くばかりの説明にあるだろう。


父は言った。

「政府の会見での言葉は皆聞くけど、池上さんの話はどのくらいの人たちが

聞くのだろうか」と。


確かにそうだ。

国民の不安を煽るばかりのニュースについて

日々、そこでの誤解を解くための

特別番組が放送されている。

そう、「尻拭い」。

何かインパクトのあるニュースを政府が報道するたびに

この連鎖が起きている。


もう、世間ではニュースよりも

池上解説が求められているのだ。


ホローされないで済むように

政府には 自律するべきなのだ。


しっかりしろ!

という、皆の心の叫びが聞こえてくる気が。


専門的な言葉や数式ばかりを並べても

限定された,ごく一部の人にしか伝わらない。


最近、総理より官房長官の顔の方が

多く出ていること自体が

ありえない。


政府はもっと専門家の知恵を借りて

また,伝え方を徹底的に改善するべきだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-08 00:32 | 独り言。