マダム・スモーカー。

年齢を重ねてゆくと

たまに男女の区別がつかないことがある。


おじいさんは おばあさんに

おばあさんは おじいさんに見えてくることも

おばさんが おじさんに見えてくることも

たまにある。


そう感じるのは私だけでしょうか。


おばさんと言っても

おばあさんに近い方です。


自分にとってきっと

なんでもない行動ひとつで

人にあたえる影響は色々あるのだ。


今日、バイト帰りに

自販機でママチャリに乗ったおばさんが

飲み物を買っていたのだが

一瞬…

おじさんかと思った。

多分、おばさんだと思う…。


なんでそう思ったかと申しますと、

そのおばさん

くわえタバコしてたからです。

タバコをくわえながら自転車から降り,

飲み物を買う…。


ホント、失礼ですけど

おっさんにしか見えませんでした。

自転車乗りながらタバコ吸うって

どんだけヘビーやねん。


建物の段差のあたりで

ヤンキー座りしてタバコ吸ってた

おばさんを観たときも思ったけど

女を捨ててるのか?って

思ってしまう。


「タバコを吸うときは喫煙所で!

もしくは、携帯灰皿を使って どこかでくつろぎながら

お願いします!!」



ってか…

女性が喫煙しているところを見ると

なんだか もったいないなぁ…って思う。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-04 16:30 | 独り言。